葬儀・葬祭情報サイト cocodama・ココダマとは?

葬儀・葬祭情報を幅広く地域や文化、宗教・宗派の垣根を超えてご紹介していきます。弔うということが多様化してきた現代社会の中で故人様やその方を思う方々の心に寄り添える弔いの形の参考になれば幸いです。

2019-01

スポンサーリンク
散骨

乱立する散骨業者の中から優良散骨業者を探す方法。トラブルを避けるためにやること。

葬儀・葬祭業務経験の浅い業者も多数参入しており消費者からはわかりずらくなっております。どこかの協会に加盟しているから安心というわけではありません。自分自身の目でしっかりと確認する事が大切なのです。独立行政法人国民生活センターに寄せられる葬儀関連サービスでは、毎年200件以上の相談件数が寄せられています。
葬儀・葬祭

【香典相場】香典の金額相場はいくら?関係別にわかりやすく解説

香典の金額はどのように決まるのか?年齢、個人との関係性別に香典の金額相場をまとめました。ビジネスシーンにおける取引先との役職や関係別の香典の金額相場や、四十九日法要での香典の金額相場、一周忌法要での香典の金額相場も。個人との関係やシーン、年齢、役職別の香典金額を徹底解説。
散骨

【散骨】散骨を行った芸能人や著名人たち

現在新しい供養の形となりつつある散骨を行った芸能人や著名人を年代順にまとめました。石原裕次郎、横山やすし、hide(元XJAPANメンバー)、荒井注、立川談志、梨本勝、安岡力也、いずみたく、勝新太郎
散骨

【散骨】散骨する費用はどれぐらいかかるの?

遺骨を粉末状にする費用、散骨を行う場合は必ずご遺骨を粉な状にしなければなりません。散骨地までの交通費、宿泊費も必要ならばかかりますし海洋散骨の場合の船代など、お花や線香の費用以上の費用がかかると思われます。遺骨を個人で粉骨する作業は精神的にも負担が大きく困難のため専門業者にお願いすることをお勧めします。
散骨

【散骨】散骨という供養の形をご検討の方々に

遺骨を供養する方法には様々あります。中でも近年注目を集めているのが散骨という供養の方法です。遺骨を納骨するために、墓を購入する必要はなく、墓を管理する必要がないので、選択する人の数が増えているようです。散骨の主な方法と散骨にかかる費用、個人で散骨を行う為の注意、などご紹介いたします。
お墓

【墓じまい】止むを得ない場合のお墓じまいの方法と手順

平成という一つの時代が終わろうとしている昨今、墓じまい(お墓を処分)する人が増えている。西日本新聞のアンンケートによると62.8%が後継者がいないことを理由に墓じまいを行っている。墓じまいの方法と手順を解説していきたい。
スポンサーリンク